斉藤フルーツ日記

~日々の農園情報をお届けします~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは

今年の冬は降雪量が少なく気温が高かったため、畑の雪もすでに融けています。

暖かいといっても5℃前後ですが

しかしながら加温ハウスの中は外気温が5℃だろうと太陽が出ていれば

気温はぐんぐん上がります

20160322_114742.jpg

20160322_114650.jpg

暑いと思って温度計を見ると33℃

まさに真夏です

スポンサーサイト
こんばんわ

ぜんぜん更新していませんでしたが、2月はぼちぼち剪定をしていました。

そして2週間前にビニールハウスの屋根をビニールで覆い、

今シーズンのぶどう作りがスタートしました。

しかし、ビニールで覆っただけではぶどう作りはできません。

ビニールハウス内の温度管理の大半は機械による制御なので

調整して正常に作動するかどうかを確認しなくてはなりません

そして今年は修復箇所がたくさんありました。

その中でも一番困ったのが「加温機」という夜間にビニールハウス内を温めるための

巨大な温風を出す機械の故障

しかもその日に限って雪が降る

温風を出せなければ屋根に積もった雪を溶かすことができずに、潰れてしまいます・・・。

そんな悪夢がよぎる中、出来る限りのことをやりました。

そして翌朝、幸いにもビニールハウスを潰すほどの雪にはならず一安心

数日かけて設備の修復、調整はある程度終わり機械の調子はいいのですが

今度は私が風邪をひいてしまい不調です

何だか調子の悪いこの頃です
こんばんは。

今朝は首都圏では交通機関に大きな混乱がありましたが

今日の雪、実は山ノ内町で初のまとまった雪です

例年ならこの時期は一面、銀世界なのですが今年は今日まで

雪が全くなく畑の雑草が伸び始めるという異様な光景でした。

ぶどうやリンゴの樹が狂ってしまうのではと心配でしたが

ようやく冬になり少しホッとしている今日でした
こんばんは

秋も深まって朝晩はずいぶん寒くなってきました。

皆さん体調崩したりしていませんか?

やはり、体調管理の基本は食事、睡眠、手洗い、うがいですね。

さて、先月から『サンふじ』の葉摘みなど着色を向上させるための作業に入ってます

今年は台風被害もなく、順調に育っているので収穫まで着色管理を行い、

真っ赤な『サンふじ』に仕上げます

それでは、収穫まで今しばらくお待ちください(^-^)/
こんばんは

前回のブログから3ヶ月も経ってしまいました

そして、いよいよになりました。

そうです。収穫の、実りのです

斉藤フルーツでは今のところ大きな災害もなく、無事に収穫を迎えることができそうです。

ぶどうは大人気の「シャインマスカット」、赤くて大粒の新しい品種「クイーンニーナ」の収穫が始まります

りんごでは、あめ色に輝く「昂林(こうりん)」に始まり人気急上昇の「シナノスイート」、

そしてもはや説明不要の「サンふじ」と雪が降るまで収穫ラッシュです

この秋はぜひ、斉藤フルーツの実りで『食欲の秋』を満喫してくださ~い。♪───O(≧∇≦)O────♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。